自分を好きになるって、すごくシンプルで簡単なこと

心の話

りんごだよ🍎

最近、自己肯定感を高めることが大事とかさ。

自分を好きになろう!とかさ。

ありのままの自分で行こう!みたいなメッセージを結構世の中で目にするなーと思うんだけど。

それはめっちゃその通り、最高、みんな可愛いぜ自信持とう!って私も大賛成なわけよ。

でも、実際、じゃあどうしたらええのよ?って思うことない?

自分を好きになりましょうとか言われて、はい、好きー!ラブー!ってなるか?ならんよね?っていう。

その辺の方法、「自分を嫌いな人が、自分を好きになる方法」っていうのを示してる情報ってあんまりないよね。だから、私が思ってる、というか確信してる方法を紹介するよ。

スポンサーリンク

自分を好きになる方法とは、自分に好かれる方法

 

まず、具体的な方法の前に、ちょっと発想の転換をしよう。ここが一番大事だからね。

自分を好きになるっていうと、自分のハートの中に小さい自分ちゃんみたいのがいて、その子を好きになるには〜ていう風な図式でイメージしちゃいがちじゃない?

自分からその子に矢印が向いてて、今はバツ印がついてるけど、そのバツをいかに❤️マークにするか、的な。

それも別に間違ってるわけじゃないんだけど、その目線で見てると難しいよねーと思う。

じゃあどうするかっていうと、よくよく考えてみて。その小さい自分ちゃんってさ、他人みたいに今見つめてるけど、そっちも自分なんだよね。「自分を好きになる方法」って、その小さい自分ちゃんから見ると、「自分から好かれる方法」ってことになる。

つまり、自分を好きになる方法って、自分に好かれる方法ってことでもあるんだよね。

自分から好かれるにはどうしたらいい?

自分を好きになるってことは、自分から好かれるってこと。

ここまでOKかな?

で、自分から好かれるにはどうしたらいいの?っていう風に考えてみよう。

すると何か思いついてこない?

まだピンとこないっていう人は、

「自分」を「友達」に置き換えてみよう。

さて、友達に好かれるにはどうしたらいい?

優しく親切にして、辛い時は支えてあげて、ハッピーな時は一緒に喜ぶ。たまには喧嘩するけど、ちゃんと仲直りする。

そんなことが思いつくよね。

で、なんのことない。それが答えなの。自分に対しても。

自分に好かれたければ、

優しく親切にして、辛い時は支えてあげて、ハッピーな時は一緒に喜んであげること。たまには喧嘩するけど、ちゃんと仲直りする。

それだけでOKなんだよ。ね、簡単でしょう。

自分を嫌いな人は、自分に冷たくされてきた人

いま、自分自身が嫌いだー!っていう人は、ちょっと考えてみてほしい。

今まで自分に、すごく冷たくしてきませんでしたか?

辛い時はもっといじめるようなことを言ったり、ハッピーな時も調子に乗るなって抑えこんだり、喧嘩して見放したり。そんなこと、友達が相手だったらできないでしょ?

友達にもできないようなことを自分にしてきたんだったら、

自分に嫌われるのは当たり前。イコール、自分のことを嫌いなのも当たり前だよね。

自分を嫌いだと自分にもっと冷たくして、もっともっと自分が嫌いになっていく。

まさに負のサイクルだよ。

今日から自分に優しくしてね。友達より誰よりね。

清潔な部屋で寝かせてあげて、綺麗な服を着せてあげて、美味しいものを食べさせてあげて、優しい言葉をかけてあげてね。お金がないとか時間がないとかは気にする必要ないの。

誰かの優しさが嬉しいのって、その優しさの質がどうこうっていうのもなくはないけど、精一杯頑張ってくれたら、それが一番嬉しいんだからね。

自分も一緒だからね。

コメント