美人には赤い口紅が必要

ウキウキな話

リンゴです。

ねえねえ、みんな赤い口紅って持ってる?

淡ーい色とかじゃないのよ、ど真っ赤なやつ。

赤い口紅って、すごく女っぽいアイテムだから、

なんか気がひけるっていうか、敷居が高いなと思ったりするよね。

でも赤い口紅はキレイのお守りだから、絶対持ってた方がいいよ。

赤い口紅はね、誰かのために塗るんじゃないの。

モテのためじゃないの。

オシャレでもないの。

誰にも会わない日、自分だけのお出かけの日に、鏡をみて、キュッと塗る。

似合うとか似合わないとかそんなこと気にしなくていいの。

赤い口紅をパッと塗るのは、「美しい人」に変身するためなの。

 

赤い口紅を塗った女の子は、他の女の子のことなんて気にしないし、

男の子のことも気にしてないの。

なのに周りの人たちは、みんなみんな、その子のことが気になっちゃう。

口紅の赤はナルシシズムの色。他人に興味がない色。

「私は私を愛してる」って、街行く人に宣言する色なんだ。

 

赤い口紅を塗った女の子は、どこに行っても目立つ。

カフェで、本屋で、街角で、スーパーで、ただの駐車場で。

どんなところでも、その場所にスポットライトが当たる。

着てる服だってなんでもいいの。きらきらのドレスでもいいし、着古したパーカーでもいい。

赤い口紅を塗った女の子には、全ての場所が舞台で、全ての服が衣装なの。

そこに流れる音をBGMに、どこかでカメラが回ってる。

赤い口紅を塗った女の子とパッと目があうと、ドキッとするでしょ。

なんだかそこから物語が始まりそうな気がする。

恋が始まりそうな気がする。

でも、きっと彼女は気にしてないの。

 

あなたの1日にドラマが欲しい時は、

真っ赤な口紅をささっと塗って出かけよう。

いつもより背筋を伸ばして、風を切って歩くんだよ。

コメント