筋トレでは痩せない。それでもダイエットに必須な理由

ダイエットの話

運動大好き❤️乾酪ですこんにちは。今日も朝から30分筋トレからの有酸素運動やりました。

今回はダイエットの話題だよ!

ダイエットには運動が必要っていうのはみんな知ってるよね。

「食事で摂取したカロリーと体に蓄えたエネルギーを消費すれば体重は落ちる。」これは正解。

んで、運動なら何でもいいってわけじゃなくて、筋トレが絶対重要なの。あなたが男性でも女性でも。

なんか筋トレって誤解されてるなーって思うから、筋トレがなんで必要なのか?

ダイエットするなら絶対絶対筋トレは外しちゃダメな理由を説明するよ。

私が知ってる範囲の話だから、そこんとこはご理解よろね!追加でわかったことやミスが見つかったら、その都度修正するよ。

スポンサーリンク

筋トレに関するよくある誤解

筋トレに関して多くの女子が言ってること。

「筋トレしたらムキムキになりそう」「足太くなりそう」

なりません。

ダイエッターレベルの筋トレでムキムキになれたら誰も苦労しません。

全世界のボディビルダーに謝りなさい。

思わずすげー太字になっちゃった。

あのね、ムキムキの筋肉というのは、ものすごい努力をしないとつきません、つけられません。そんな羨ましい体質の人はいません。特に女性には全然いません。

ムキムキの筋肉の持ち主は、みんなすごい努力をしているのです。ナメたこと言ってたら胸筋に挟まれて頭蓋骨割られますよ。

ちなみに、脚が太くなるというのも誤解です。太いのはあくまで脂肪のせいです。脂肪で太くなった脚に筋肉が乗ると、「太いままでシャープになる」ため、そのような誤解が生まれているだけです。

すらっとキレのある美脚には筋肉が欠かせません!!!太くても細くても、筋肉のある脚の方が美しいよ!

「筋トレじゃ痩せない」という苦情

はい、次はこちら。過去に「ダイエットのため」と筋トレを行なった結果、このような不満を抱えるにいたった人からの苦情です。まあね、これは理解できる。

「ダイエットには運動と食事制限」というイメージから、

「筋トレ(運動)すればダイエットできる=痩せる」と考えていたのに、それが裏切られたというわけだけど。

実は、

筋トレでは痩せないんです。

筋トレした部分が細くなるということもありません。

マジで。

痩せたければ、カロリー摂取量を減らすか、運動による消費量を増やすこと。

めちゃくちゃ筋トレをすればカロリーも消費できるけど、有酸素運動(走ったり縄跳びを飛ぶなど、力を使うのではなく息が上がったまま動き続ける運動)に比べて効率が悪すぎる。しんどい割りにはカロリーが消費できない。

筋トレはあくまでも、筋肉を維持したり増やすためのものであり、それ以外の効果は間接的なもの。

逆にいうと、筋トレで手足を太くすることもできないわけで。太くするのはあくまでカロリー摂取です。ダイエットをしている人には想像しづらい話ですが、体を大きくしたいと悩み「筋トレを頑張ってるのに体が太くならない」ことに首を傾げている人も世の中にはたくさんいるのです。

では、何故筋トレなのか?

筋トレでは痩せられない。痩せるのに有効なのは、有酸素運動と食事制限だけ。

じゃあ筋トレなんて意味ないじゃん。と思ってませんか?

いえいえ。重要なのはここから。筋トレは何のためにあるのか?上でちょこっと言及したけど。

ダイエット中の筋トレは、筋肉を維持するためにあるんです!

まだピンとこないかもしれないから、別の言い方をすると。

筋トレせずに体重を減らすと、筋肉がごっそり減って体脂肪率がググッとアップ!どんどん弛んだ体になるよ!

人の体って厄介なことに、「カロリー摂取量が足りなくなると、必要なさそうな筋肉から先に分解して使う」 らしい。だから筋トレなしで痩せると、ガンガン筋肉が消えていってしまう。これって、なんかヤバイって感じ、伝わってきたかな?

筋肉が落ちることの本当の怖さ

筋肉量が減っても、痩せられたら別にいいよ!って思った人もいるかもしれない。まあそれはそうかもしれない。

でも、さらに話を進めてみたらどうだろう。

あなたはダイエットに成功し、10キロの減量に成功しました。でも、じわじわリバウンドして、2年後には5キロリバウンドしてしまいました。

みたいなことが起こるとする。っていうか、起こるでしょ?笑

ダイエットあるあるだけど、まあ、ダイエット成功した後、リバウンドというか、どうしても少しは体重が戻ってしまう。ひどい人だと元の体重より増えてしまうこともある。

そうなった時、体の中はどうなってるでしょう?

「ああ、ちょっと戻っちゃったな」って考えるけど、実は、「戻って」るんじゃないのだ。

リバウンド後の体は、ダイエット前の体とは変わってしまっている。

ダイエット前よりも、脂肪の割合が増えてるのだ。

だって考えてみてほしい。運動もせずに筋肉がもりもり増えるなんて事はない。だから、増えた分はほとんど脂肪だけ。

さっきの例でいうと、

あなたはダイエットに成功し、10キロ(脂肪と筋肉が10キロ分)の減量に成功しました。でも、じわじわリバウンドして、2年後には5キロ(脂肪だけが5キロ分)リバウンドしてしまいました。

ってことになるんです!!!!やべえ!!!

まあこんなに単純な話ではないけど、これに近いことが体で起こる。

筋トレなしのダイエットを何度も何度も繰り返すと、

「あれ?10年前と同じ体重にしたのに、何だか体がダルダル、キレがない…もっと痩せなきゃ…(さらに筋肉が減る)」

みたいなことになってしまうのだ。

そして、実際そんな風になってる人が世間にはいっぱい居る(ギクッとした人も居るかもしれない)。

筋肉は貴重な資源である

とにかく筋肉は失われやすいのです。そもそも、体の老化と共に自然になくなっていくもの。

そして、筋肉を取り戻すのは大変。

「無理なダイエットには筋肉激減のリスクがある」ということをしっかり意識した上で、

将来にわたって、美しく引き締まった体を維持したい!と思うのであれば、筋肉を増やすほどの努力はできないとしても、最低限、減らさない努力だけはやっておきたいもんです。

だからとにかく!!ダイエットするなら筋トレ!筋肉をなるべく減らさないように!泣き言言わずに筋トレ!しのごの言わずに筋トレだ!

大丈夫大丈夫、慣れれば余裕だから。がんばろ〜。

コメント