私は自分を偽るのをやめる

ただ思ったこと

りんごです。

こうやってブログを書き始めると、ついつい、読む人のことを考えてしまう。

その人が不快にならないように、辛い思いをしないように、傷つかないように…。

だからどうしても柔らかくたのしげで、優しい文章を書こうとしてしまう。

でもそれは違うんじゃーないか、という風に考えが変わってきた。

枝葉のところで多少傷つけようとも、根っこで、ハートで寄り添っていればそれでいいんじゃーないか。

ハリネズミのジレンマなんぞ気にせずに、相手に針がブッ刺さっても抱きしめる、そういう姿勢でいた方がいいんだきっと。

相手を傷つけないことよりも、相手を受け入れることのほうが大切だ。

私は自分を偽るのをやめようと思う。

私は優しげな女の子ではない。エキセントリックで感情的で口の悪い女で、でもそこがわたしのいいところだ。

だから、自分を偽って何になるんだろう?天使みたいに振る舞って、いったい何になろうとしていたんだろう?わたしは私でしかない。

私のそのままを書いて、気に入らない人はこんなサイト見なきゃいいのだ。

私の作ったケーキは、それを食べたい人と分け合いたい。

私は私のままでここに立つ。そうでなくて、どうして、そのままのあなたを受け入れられるだろうか?

だから、自分を偽るのをやめる。そんで、もっともっと、書く。

コメント