私のダイエット失敗歴

ダイエットの話

こんにちは林檎です。
最近ちょこちょこダイエット記事を書いてるから、私のダイエット遍歴について書いてみようかなと。

スポンサーリンク

私の初めてのダイエット

私はもともとそんなに太めではないんですけど、食べるのと、酒を飲む(大人になってからね)のがめちゃくちゃ好きで、そして運動をするのがすごく嫌い、というダイエット的には最悪な生活習慣の持ち主です。

初めてダイエットしなきゃ!と思ったのは、高校3年の頃だったと思います。今までそんなこと一度も言われたことなかったのに、家族に「なんか太ったね!」と言われた。

家族って、ずっと毎日私のことを見てる人たちです。よほど大きな変化がないかぎり、そんなことを言うわけはない。よっぽど太ったんだな…と、結構ショックだったのを覚えてます。

でもその時は、なんかダイエット頑張るとかダサくない?みたいなしょぼい見栄からなんの努力もせず(まじしょぼい)、多少食べる量を控える、くらいの感じで過ごしていました。

で、思いは先行して何もしないまま月日が過ぎ、大学1年。ここから、私の快進撃(?)が始まりました。朝晩は好きに食べてたけど、昼はヨーグルトとおにぎり一個だけ。この生活を半年ほど続けたんです。

あ、今思うと大した食事制限でもないけど。

でも、今まで一度もダイエットをしたことのない私だったんです。たったそれだけの食事制限で、びっくりするぐらい体重が落ちていきました。

身長は標準くらいなんですけど、体重は最も細い時で「39kg」になりました。やばいね!!!

39kgの時は硬い椅子や床にすわるとお尻が痛くて痛くて。。さすがにこれはまずいと思って、ちょっとご飯の量を増やしました。

が、長い間少食で頑張った結果、胃が縮んでしまってなかなか食べれませんでした。ラーメン1杯食べたら、胸焼けがして翌日まで気持ち悪いほどでした。

リバウンドに反省し運動をはじめた

その後、少し体重は戻り、42キロくらいに。それでも細かったし、なんか、「細いのが私のアイデンティティ」みたいになってた20代前半でした。トップスはS、ボトムスはXS〜XXSを買ってました。

みんなに細いねと言われる私。ちょっと太ったら、お昼を「ヨーグルトとおにぎりだけ」にする。

これで痩せれるじゃん、簡単♪と思ってた。実際、それで調整できてたつもりでした。

でも今考えると、「だんだん、痩せるスピードが落ちてきて」いた。ダイエットを甘く身過ぎてた時代です。

「細い私」が崩れ始めたのは、20代半ばごろ。その時付き合っていた彼氏がお酒好き・食べるの好きで、暇さえあれば一緒に飲みに行っていました。

じわりじわりと増える体重。焦る私。お昼をヨーグルトとおにぎりにしても、もう以前のようには痩せなくなっていました。

そして何より、頻繁にがいしょくを繰り返すことで胃が大きくなったのか、ものすごい大食になっていた私はヨーグルトとおにぎりではどうしても我慢できず、午後のおやつにお菓子を買って食べていました。これでは痩せるはずもなく…。

そこで初めて、運動を始めました。もともと運動大嫌いだった私は、「1日5分でOK!」とかの、超簡単エクササイズに飛びつきました。ちょっとは効果があったんです。でも、体重の増加の勢いの方がすごくて。やっぱりじわじわと、私は太っていきました。

努力虚しくまた太る

次の決意のタイミングは、結婚してすぐのころ。まー太ってました。前撮りの写真、結婚式の写真、披露宴の写真、新婚旅行の写真。どれ見ても顎のたるみが酷い。笑

一番美しくありたいタイミングで、一番ゆるんだ体になってしまった私でした。

昔の服が入らなくなったのを認めたくなくて、「これはもう好みじゃないから」なんて言いながら処分しました。でも、今思うと可愛いのいっぱいあったな。後悔してます。

次に私がやったダイエットは、初めて、真面目な正攻法でした。食事制限とランニング。どうです。この輝かしい響き。食事制限とランニング。

ランチは70キロカロリーだけのダイエット食。おやつは抜き。朝ごはんも控えめ。夜だけは好きに食べてたけど。そして週3のランニング。2kmくらいは走ってたかな。

きびしい食事制限とランニング。それで痩せないやつなんているんでしょうか。そう、ちゃんと痩せましたよ。ちょっとだけね。。。

明らかに、痩せるスピードは落ちてきていました。でも、それはきっと年齢とかのせいだと私は思ってた。もう若くないから、だんだん痩せられなくなるのは当然だ。代謝が落ちてるんだ。などなど。

体型の変化に焦り、ようやく正解へ

はい。そんでその次の転機。20代後半にさしかかった頃です。仕事や夫との関係のストレスで、酒好きに拍車がかかりました。不思議と、爆発的に体重が増えたりはしなかった。

でもね、体つきが、、腹が、、腹が出てきた。だるんだるに。そして、尻はどんどん下がる。もともと胸はない私。

このまま老けていったら、私の体どうなっちゃうんだ!痩せるとかそういう問題じゃない!体を変えなきゃいけない!!!

と、ここでようやく今のダイエット方にたどり着きました。やったよみんな!

まじめに筋トレの方法を学び、ジムに通い始めました。

最初の2、3ヶ月は悲惨という他ありませんでした。筋肉ゼロの私は、正しいトレーニングの動きをおぼえるだけでやっと。バーベル持っただけで腕はブルブル脚はガクガク、たいしたことをやってないのに毎日酷い筋肉痛に襲われつつ、プロテインをガブガブ飲んで過ごしました。

今の私

で今です。運動が大好きになってしまい、毎日30分くらいは体を動かさないと気持ち悪いという状態に。

やる運動は筋トレか有酸素運動か、その時の気分でいろいろと。

ハードにやるより、楽しさを優先してます。

体重は40kg代後半〜50kg代まで増えたままだけど、見た目は各段に引き締まりました。服のサイズは、大学時代、細いことがアイデンティティだったころと同じ。妊娠・出産を経てもサイズは変わってません。

ダイエットではたくさん失敗してきたなと思います。今おもうのは、ダイエットに近道はないってこと。でも、近道を探そうという気持ちは大切だし、なんとかズルをしようと頑張ってきた歴史が、今の私の糧になってると思います。私はたくさん間違えてきたからこそ、正しい方法の正しさがわかる。
何が本当で、何が間違いか、自分の経験で知っている。
そんな立場から色々話せることもあるんじゃないかと思って、ダイエット記事を書いてますよ!
食べるの大好きだけど、綺麗な体も諦めたくないみなさん(みんなそうだよね!)!これからも一緒に頑張ろうぜ!

コメント