「なんか色々疲れてる」人へのお手紙

心の話

ヘイヘイ〜全国の社畜のみんな〜育児やら介護やらで家族の世話に追われてる人たち〜

勉強や習い事に追われる皆さんも〜

働いてるか〜い?

どうもこんにちは。

自分を追い込むことには定評のあるりんごです(?)

みなさんあのね。。私が言いたいことはただ一つです。

休憩しよ

あのさあ、もうね、こんなページ見てる時点でもう遅いのよ。あなた疲れてるのよ。休まなきゃなのよ。もう手遅れ入ってきてるから。もうやばいから。あなたの中身ボロボロになりかけてるから。心とか体とか。

「大丈夫」って言葉一旦忘れよ!

みんな大丈夫って言葉気軽に使いすぎ!何も大丈夫じゃねえわ。いや大丈夫っちゃあ全て大丈夫だけど、いや違うそう言うことじゃなくて。「このまま頑張って大丈夫」っていう、そっちの方向にばっかり「大丈夫」使うのやめようよって話ね。「休んでも大丈夫」って言う、そっちに使ってよね。

「まだ大丈夫」とか言い出したらもうアウトだから。もうダメだから。やばいから。

ほら、喉が渇いて水を飲む、なんていうのも遅すぎるって言うじゃん。喉が乾く前に、先回りして飲まなきゃイカンのよ(らしいよ!)。それと同じ。

疲れたかなー?とか言ってる時はもう大変なことが起こってるんだよ。休憩の時間は、疲れる前に先回りして確保しないとダメ。あなたは超人じゃありません。誰も超人じゃありません。

「やらなきゃ」「でも」「あれが」「これが」ってさ、そりゃーあるよね。色々あるよ。

でももしあなたがほんの少しでも、「休みたいなあ」「休んでいいかなあ」なんて悩んでいるなら、私は力一杯「休む」の方に背中を押したい。

大げさだと思うかもしれないが、世の中頑張る人が多すぎるのだ。私も頑張る派の人だからよくわかる。頑張る人は、休むタイミングが全然わかってないのだ。

だからもうほんと、休も!休み!休憩休憩!休んでー!

スポンサーリンク

それでも休めない人に思い出してほしい4つのこと

  • 休まなくても大丈夫な人はいません。
  • 必要な休みの量は人によって違います。
  • 人の体力には限りがあります。
  • 健康は当たり前のものではありません。

もう一度言うけど、 休めない理由、たくさんあるかもしれない。

でも休んで。それでも。なんとかして休んで欲しい。休んでくれ!

「でも休んでばっかりいたら、ぐうたらした怠け者になっちゃう」なんて心配は無用だ!

本当に必要な量の休みをとったら、人は何かしたくなるものだよ。

休んでも休んでも何もする気が起きないのなら、あなたはまだ休み足りないのだ。色々考える必要はない。つーかそうやって色々考えてるからまた疲れるんだってば!もっと頭空っぽにして!ほら!

恥をかいてでも、周りに迷惑をかけまくっても、人に恨まれても、人生終わりのように感じられても、それでも休んだ方がいい。

親族友人知人のスネかじってでも生活保護もらってでも休んだ方がいい。

人は疲れるとロクなことをしないと心得よ

これマジで。

疲れてると自分にも他人にも意地悪になるし、嫌なことばっかり目につくようになるし、好きなことも嫌いになるし、喜びを見つけるのが下手になる。

そんな奴を知ってるって?きっとその人はヘトヘトに疲れてるのだ。

あなたは、問題を抱えてるから休む事なんて出来ないと思ってるかもしれないけど、順番があべこべかもしれない。

ちゃんと休んだら、その問題をきちんと解決できるようになるかもしれない。

追い込まれて頑張ってるあなたを責めてるわけじゃーない。

なるほどあなたは頑張ってきた。ただ、頑張ってることそのものがあなたの喜びでないのなら、とにかく休んで欲しいのだ。

偉いねえって言われれば、あなたはもっと頑張れるのかもしれない。でも頑張らないで欲しくてこれを書いてるんだから、偉いねえなんて言わないぞ。

最後にもっかい言う。

やすみましょう。

コメント