幸せを引き寄せる・遠ざける占いの見分け方

その他ヒント

林檎です🍎

みなさん、占い好きですか?

占いどっぷりハマってる!って人もいれば、

信じてるか信じてないかは置いといて、とりあえずチェックだけするっていう人もいるでしょう。

全く気にしてないよっていう人は多分このページを積極的に見ないと思うので、占いにある程度興味がある皆さんに向けて言います。

占いには良い悪いがあります。

当たる当たらないは一旦脇に置いて、良い占い・悪い占いというものが明確にあるのです。

だから、もしあなたが占いを参考にしているのなら、参考にしないまでもチラッと確認くらいはしてしまうタイプの人なら、ぜひこの基準を元に選んでみてください。

スポンサーリンク

占いがもたらしてくれるもの

そもそも、占いがもたらしてくれるものってなんだと思いますか?

一応建前的には、不思議な力で、まだわからない未来や、誰かの心の中、人との相性などを覗いてくれるものですが。

でも、はっきり言ってさ、そんなん100パーセント信じてる人、います?

100パーセント未来や他人の心がわかる占いなんて、ありません。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」ってよくいうけど、とにかく当たる当たらないは別にして、なんとなく自分の方向性を決めたり、考えのヒントにしたり…という使い方をしている人がほとんどだと思います。

悩んでも答えが出ない物事に、根拠は不明(神秘的な力なのか、統計なのか。何れにしても絶対的なものではありません)だとしても、何かしらの答えをくれる。

それが占いに求められる役割ですよね。少なくとも、ほとんどの人にとって。

悪い占いとは

と、ここまでは納得してもらえたでしょーか。

するとですね、悪い占いとは何か?ってことが、自ずとわかります。

悪い占いとは、あなたに不安や悪い思い込みを抱かせたり、自信を無くさせたりする占いです。

「〇〇に要注意」だとか「大殺界」だとか「厄年」だとか「ランキング(下の順位ほど運が悪い)」とかの、不幸を暗示させる内容を含む占いは、全部悪い占いです。

それを楽しめる人に文句をいうつもりはありませんが、「今年は不幸だ」とか「今年は積極的に動かない方が良い」とか言われて、幸せになる人がどこにいるんでしょう?積極的に動かない方がいい年だから、なんて理由で自分のやりたいことを我慢するなんて、超勿体無すぎます。貴重なあなただけの時間。やりたいことを思いっきりやるべきです。

「今日は何をやってもうまくいかない日です」なんて言われて、ベストなパフォーマンスを行える人がいるんでしょうか?そんなの聞かなければ、素敵な1日になったかもしれないのに。

マイナスの暗示は、人を萎縮させこそすれ、その人を救うことなどありません。天気予報で「雨です」というのとは違います。だって占いには、曖昧な根拠しかないんだから。

いい占いとは

ということは。

いい占いとは何か?ってことも自ずと見えてきますね。

これは、いいことしか言わない占いです。あなたは今日もハッピーです、最高です、素敵なことが起こります!としか言わない占いがいい占いです。

はっきりとした根拠がないのなら、誰かにかける言葉は明るく前向きな暗示であるべきです。

そもそも、アンラッキーだとか不幸なんて誰が決めるのでしょう?病気になるのは不幸でしょうか?病気になったおかげで、入院した先で最高の友人を見つける人もいます。失恋は不幸でしょうか?次に出会う人と最高の結婚をするかもしれません。

だから本当にいい占いは、たとえマイナスな内容をにおわせたとしても、「あなたはつまづきます」なんて言いません。「それはあなたの成長に必要な素敵なつまづきです」と言います。

占いとの付き合い方

ね、簡単な話でしょ。読んでて楽しく明るくなるものを目に入れて、心に刻んでいきましょうよ。

そうじゃないものは、さっさと捨てて忘れちゃいましょう。

占いのランキングなんか見ない。凶のおみくじは珍しくて逆にラッキー。

悪い占いを目に入れてしまったら、別の占いで良い結果が出てるのを探して、それを信じる。

ウキウキ幸せな気持ち、未来がたのしみ!と思わせてくれない占い師とは付き合うのをやめましょう。

厄年は、同い年の友達と「厄年だねー笑 やだー笑」って笑いあえるから、良い年なのです。

信じたいものを信じましょ、世の中なんてどーせ元から曖昧なもんです。

コメント