妬みをチャンスに変える考え方

ザ自己啓発

リンゴだ🍎

ピンチをチャンスに変えるみたいな言い方、ちょっとキレイごとっぽすぎるかな?

でも、だれかを羨ましいとか妬ましいと思うのってその時はちょっとツライけど、

妬みには、自分の人生をもっと良いものにするヒントが隠されてるのは間違いないと私は思ってる。

スポンサーリンク

妬みとはなにか

人が誰かを妬ましく思うときって、純粋に羨ましいっていうのとはちょっと違うよね。

「友達がなんの苦労もせずにあっさり夢を叶えた」とか、

「才能に恵まれた同期が、やすやすと賞をとった」とか、

「後輩が、たまたま先輩に気に入られて簡単に昇格した」とか。なんかそういう状況で、

ズルイ!卑怯だ!みたいな、相手を非難したい気持ちが先に立って、羨ましい〜って素直に言えない状態だよね。

羨ましいより羨ましすぎる、それが妬み

思うに、妬みが生まれる時って、

「大した苦労もしてないのにいい思いをしやがって!」みたいな気持ちが羨ましさに混ざってる。

苦労して何かを手に入れた人だとか、自分からあまりに遠い人に対しては、妬みってあまり生まれないもんね。

自分とそんなに違わないはずなのにいい思いをしてる!っていう人を見たときに、人は妬ましくなるんだよね。

妬ましい人は、あなたの隠れた願望を叶えた人

でもちょっと待って。

どうして、あなたと大して違わない人が願望を叶えるのがズルイことなのかな?

そこに、何か成功に関する思い込みがあるんじゃないかな?

「努力や我慢をしなきゃ、報われる資格はない」とかさ。

よくよく考えればさ。

あなたとそんなに変わんない人が、あなたが欲しがってるものを簡単に手に入れたってことは。

あなたが思ってるその条件って嘘なんじゃないかな?

妬ましい相手は、そんな条件全く無視しても欲しいものを手に入れることができるっていう何よりの証拠だ。

それってすごくハッピーなことじゃない?そうだよね。

「あんなことしてまで欲しくない笑」「あんなことしてまで成功したくない笑」とか思う?

もちろん、その妬ましい人のやり方そのものが正解じゃないのかもしれない。

でも少なくとも、あなたの考えかた以外にも答えはある、っていう証拠にはなるよね?

ね、そう思うとさ。嫌味いったり叩いてる場合じゃなくない?超参考にするしかなくない?

てことは、妬ましい相手ってあなたの人生の大ヒントだよね?

妬みをチャンスにできるかどうかは自分次第だけど、不快な思いをするよりは、よし、チャンスにしてやろう!って気持ちでポジティブに向き合いたいよね。

まあいつもいつもは無理だけどね!

コメント