女子力高い人別にモテてない説

モテるモテないの話

林檎です。

なんか暴言シリーズみたいになってきたけど笑、今日も本音でいきまーす。

あの、女子力ってあるじゃないですか。曖昧なワードですけど、

女の子って褒め言葉として「女子力たかーい」って言ったり、

自己卑下として「女子力低い笑」みたいなこと言うじゃないですか。

ほんでなんか、なんとなく、いや明確に、「女子力の高い女は女らしいが故、男にモテる、持ち上げられる」という共通認識がありますよね。

で、あれは完全にデマなんじゃないか、と言うのが今回の話題です。

スポンサーリンク

女子力が高いとはどういう状態か

まず話を整理しましょう。「女子力高い」ってどういう状態でしょう。

女子たちはどんな人に「女子力高い」という言葉を使っているでしょう。

・ネイルを塗る、美容院に行くなどのメンテナンスをマメに行う人

・料理、掃除、裁縫などの家事全般が得意な、またはマメに行う人

・ピンク、フリフリ、キラキラなど女性らしいモチーフを身につける人

・パフェやケーキ、カクテルなど、いわゆる女子受けするものを好む人

では逆に、女子力低いと言われるのは?

・セルフメンテナンスをろくに行わない、または雑な人

・料理、掃除、裁縫などが苦手または雑な人

・黒、テカテカ、ギラギラなど男性的なモチーフを身に付ける人

・柿ピー、板わさ、焼酎など、いわゆる男性受けするものを好む人

こんな感じでOKですよね?

要するに女子力高いっていうのは、「いかにも女の子らしい振る舞い・行動をする人」ってことでよろしいですね。

女子力が高い女がモテてんの見たことない

ねえ見たことなくない?そんな現象都市伝説じゃない?どうよ?

モテようとしてフリフリピンクを着る女、見たことある。

モテようとして家事能力に磨きをかける女、見たことある。

モテようとして美容室やネイルサロンに通う女、見たことある。

彼女たちが実際にモテてる様子、見たことない。

いや、そういう女子力が高い女はモテてない!って言いたいんじゃなくて、モテてる場合もあるけど、「女子力が高いからモテてるんだなあ」という人、見たことない。

モテる人って大抵

「この女、人に甘えるのがめちゃくちゃ上手いなあ!」

「この女、ふとした時にギャップを見せてくるなあ!」

「この女、そもそも顔が可愛いなあ!」みたいなのだもん。女子力関係ないよね。

女子力が低くて幻滅、は有りうる

ってここまで書いてきたけど、だからって

「女子力は低くてOK!」って話じゃないね。

よくよく考えると、

「女子力低すぎ」はやっぱりモテないことが多いね。

・部屋がめちゃくちゃ汚い

・服装が男っぽすぎる

・行動がガサツすぎる

という理由で「ちょっといいなと思ってたけど、幻滅した」って話はたくさん聞いたがことがあるもんね。実際そうじゃない?

多分みんなこういう「女子力低すぎて幻滅」のエピソードを聴きすぎた故に

「女子力を高めることがモテにつながる!」という勘違いを起こしてるのではなかろうか。

結論:女子力は低すぎなければどーでもいい

「女子力が低すぎるとモテない」が真だからといって「女子力を高めればモテる」というのは、

「坊主頭だとモテない」が真だからといって「床につくまで髪伸ばす」くらい無茶な考え方です。

女子力なんざ、低すぎなきゃいいのです。

本気でモテようと思うなら、料理教室やサロンに通うよりも、

自分に似合う服装髪型を研究し、人に甘える技術を磨き、ギャップを演出することですね。

以上です。

コメント