ムダなく簡単に「可愛くなる」コツ(モテの3要素)

モテるモテないの話

林檎です🍎

この記事にまとめてるモテの3要素についての続きです。

3要素の最初の1つである「見た目が可愛い」。

世間でも言われてる通り、とにかく可愛けりゃーモテます。この世は見た目至上主義です。中身を見ろなんて言っても、みんな見た目が気に入らないと中身にも興味を持ってくれなかったりする。

とはいえ、「見た目は生まれつき」だから、ブスに生まれたらモテるのは無理!などと諦める必要はありません。私の見た目は可愛く無いけど、モテモテになってやるぞ!というその気合が大切です。何事も気合があれば何とかなる。いや何とかならんまでも、その気合が絶対にいい結果を生みます。

では、可愛くない女の子が可愛くなるのってどうすりゃいいの?って話なんですけど。

(注意:ここで言う「可愛い」は、幅広く色々な層の人にモテる愛される、と言う意味での可愛いです。個人的な好みとは違います。私個人の好みとしてはぶっ飛んでる=可愛く無い=モテない人が好きなので)

スポンサーリンク

これが一番簡単にモテるファッションだ!

自分にこういう格好が似合うとかああいうのが似合わないとかこういうのがモテるとかモテないとかそういう先入観を一旦全て捨てて、以下の格好をしてみてください。

・髪は暗めの茶髪長めでストレートorゆるーいパーマ、前髪は横に流す

この髪型が一番モテやすいです。

ショートカットがすごく似合う人もいますが、そういう人は大抵ロングでもちゃんとモテるのでロングで全て対応可能です。そんなに長い必要はなく、肩まであればいいです。

今他の髪型にしていてモテていないのならぜひ試してみるべしです。

黒髪が好きとか言う男性は多いですが、真に受けてはいけません。彼らは「暗めの茶髪」くらいなら黒髪としてカウントしています。

ほとんどの女性は、わずかに髪を明るくした方が可愛いです。

そうだ言うの忘れてた、髪型だけは必ず美容室に行って整えましょうね。髪に関しては素人が一人で染めたり切ったり整えたりするのは無謀です。安いところで良いからちゃんと行きましょう。

・メガネは無し

なし。メガネも似合う人はいますが、ショートと同じでそういう人は大抵コンタクトでもモテるので外して大丈夫。カラコンはあまりオススメしないですが、ナチュラルなブラウン系なら可です。

・服は白系Vネックトップスとデニムパンツ

白系Vトップスは最強モテ服です。シャツでもTシャツでもカットソーでもなんでもいいです。季節に合わせて揃えるべし。胸が大きめなら襟ぐり狭め、胸が小さめなら襟ぐり広めで。色は真っ白でも生成りでもライトグレーでもいいです。どんな人も美人に見えます。約束します。

デニムパンツはお好みで。色は白以外なら黒でもブルーでも。パンツよりスカートがモテるなんて噂を信じるのはやめましょう。スカートは選ぶのが難しく、センスの有無がモロに出るのでリスクが大きいです。

・靴は低めヒールのパンプス

高めのヒールは履きこなすのが難しいので(歩くという意味でもコーディネートという意味でも)、ローヒールでOKです。なるべくシンプルなもので、色は白以外ならOK。

・アクセサリーは1個だけ可

ゴチャづけは難易度が高いのでやめておきましょう。華奢なやつをつけるべし。

・バッグは小さめの肩がけ

バッグはセンスが出やすい危険エリアです。が、小さめの肩がけなら適当に選んでも事故は起こりません。荷物なんて携帯と財布と口紅もっときゃいいんです。

色々考えてみたのですが、これが一番失敗しにくく、どんな年齢顔立ちでも違和感がなく、誰にでも好感をもたれる格好です。サイズ感とか質感の選び方でセンスが出るとはいえ、ファッションセンスに自信がない方でも大概失敗しないと思います。しかもお金もかからない。コスパよしです。

これが一番簡単にモテるメイクだ!

メイクに関しては、ミスしないこと、ケバくないことが条件です。これを満たせばどんなメイクでもいいですが、判断力に自信のない方はこのメイクで行きましょう。

ファンデーションはパウダータイプを塗る

パウダーなら失敗しません。下地はあってもなくても可。

ただしファンデの色だけは間違わないように。色選びが難しいと感じたら、自分の顔の色に近いと思うものを2つ選び、その2つのうち暗めの方を買いましょう。明るすぎるファンデは必死な感じが出ますが、暗めのファンデならそういう危険はありません。

眉は迷わず眉ステンシルを使え

メイクに詳しい人ならよく知っていることですが、眉毛はメイクにおいて最重要と言っても過言でないパーツです。センスと慣れがモロに出ます。

自信がない人は眉ステンシルに頼りましょう。穴の形に合わせてはみ出た部分は抜くか剃る、足りない部分はパウダーで書き足す。単純明快です。

アイシャドーは茶色系をチョイチョイ塗るだけ

グラデーションとかどうでもいいのです。メイク好きな人得意な人はしっかりやっていただくとして、自信のない人はとりあえず、まぶたに沿って指でのせればいいです。さらに自信がなければ、なくてもいいです。

まぶたはマスカラorマツエク

まつげの強調は絶対にやった方がいいです。

マスカラは上だけ塗りましょう。下は似合う人と似合わない人がいるので。

マスカラを塗ると下まぶたにつくとか、いまいちうまく塗れないとか何を選んでいいかわからないという人はマツエクサロンに行き、「ナチュラルに仕上がるやつでお願いします」と言えばOK。

口紅とチークは色付きリップ1本で適当に済ます

適当で良いのです。適当な方がナチュラルになります安心して。

薄い赤系かピンク系の色付きリップを唇と頬骨のあたりにちょこちょこつけて、手で叩いて適当に伸ばします。なんか変になるなーと思うならリップもチークもいりません。

「モテるための可愛さ」なんてこんなもんで十分

十分なんです。服装も髪型も無難で、大して主張しない。

こんな何てことない格好じゃあ、埋もれちゃうのでは?なんて心配は無用です。

世の中の多くの女性が、良かれと思ってファッションに工夫を凝らした結果、かえってモテなくなっているのです。だからこそ、無難で失敗しないこのファッションが勝利します。

疑うあなたこそ、ぜひ一度やってみてほしい。

コメント