コテなし・カーラーなしで作るカンタン巻き髪

見た目の話

🍎

こんにちは。林檎です。

私の髪はかなり直毛寄り。ストレートヘアの方が似合う格好もあるけど、

やっぱ巻き髪とかゆるくウェーブが入った方が決まりやすいから、

結構頻繁に髪を巻く。

巻き髪って言えばやっぱコテ。思った通りのカールが作れるけど、

高熱で髪に癖をつけるコテは、 どーしても毛先が痛むから毎日はキツイ。

私、髪が細いから傷みやすいわ絡みやすいわで、いかに髪のダメージを減らすか!?っていうのは結構一大テーマなわけ。

だから、どうしてもこの日は!っていう日以外は、コテを使わない方法で巻き髪を作ることにしてまっす。

で、せっかくだから。

私がよくやってる「コテやカーラーなしで巻き髪を作る3つの方法」を紹介してみる。

私みたいに髪が傷みにくい人にはもちろん、コテとかカーラー持ってないけど、手軽に巻き髪を楽しみたい!っていう人にもオススメだよ!

一応、ボブ以上の長さの人向けです。結べないほど短い人はここにある方法使えないと思うので、そこはご了承よろしくね。

スポンサーリンク

まず前準備

3つの方法を紹介するけど、どのやり方も、

「夜のお風呂で髪を洗った後、ドライヤーで乾かしてすぐの髪を癖づけして、翌日完成」っていう流れです。必ず、乾かしてすぐの髪からはじめてね。

カールをきつくつけたい!という人は生乾きくらいの髪からはじめても良いけど、変なクセやヨレもくっきり残っちゃうから、個人的にはあんまりオススメしない

逆に、ドライヤーで乾かした後しばらく経っちゃうと、髪がしっかり乾いてあんまり癖がつかなくなっちゃう。

乾かしてすぐの髪から作れば、ほんのり水分も残ってるから良い具合に癖がついて、気になる癖やヨレはしばらくほぐせば気にならないくらいにぼかせるはず。

何度かやるうちに、自分の好みに合わせたタイミングとかも分かってくるはずだから、好きなように調節してね!

ゆるいお団子をシュシュで留める

手軽度★★★ カールの良い感じ度★☆☆

 

まずはもう、超簡単なこれ。髪の毛を捻って丸めて、シュシュでゆるく留めるだけ。

の超簡単巻き髪。

よくも悪くも無造作な仕上がり。

狙ってもなかったような雑な仕上がりがオシャレっちゃあオシャレだけど、思いもよらないような変なカールがつくこともあるから結構バクチ。

髪にボリュームを出したい人はまとめる位置を上の方に、

逆にボリュームを出したくない人は、位置を下の方にすると良いと思う。

シュシュか靴下にぐるぐるする

手軽度★★☆ カールの良い感じ度★★☆

使わなくなった靴下を筒状にカットしたもの、または小さめのシュシュに髪の端を巻きつけて、

くるくるっと巻いていく方法。

文章でかくとわかりにくいけど、ちっちゃい頃靴下をくるぶしに向かってグルグルーって巻いて遊んでたの想像しながらやってみると分かりやすいと思う。あれに髪の毛巻き込む感じっていうか。。

くっきりした均一なカールがつくから、1番目の方法よりは仕上がりが良いかな。でもこれは好みかもね。

ヘアバンドにちょっとずつ巻く

手軽度★☆☆ カールの良い感じ度★★★

ヘアバンドをつけて、そのバンドに髪の毛を巻き込んでいく方法。雑・適当で全然OK。

この方法はね、仕上がりはかなり良い感じなんだよね。ほんと、コテで巻くより良い感じにラフだし、かといって変なヨレとかも出来ないし。

ただね、もうただただ、めんどくさいんだよね笑 ちょっと気合入れないと出来ない。酔って帰ってきた日とかは厳しい感じ。笑

あと、顔まわりがごわごわして若干寝苦しいのも難点かな。慣れればなんてことないだろうけどね。

以上3つでした。私が普段やってるのはもっぱら1個目のお団子だけど、旅先では2とか3にしたりとか色々使い分けてる。自分に合った簡単カールの作り方を覚えとくと、例えばコテが荷物になっちゃう旅先とかお泊まりの時にも便利だよ!ぜひやってみてね。

コメント