わたしは絵を描くのが大好き!

ただ思ったこと

林檎だよ!

あのね、今回は完全に個人的な話です。

あなた様に役立つ話は1ミリもありません!

 

で急に話し始めるけど、

わたし小さい頃から絵を描いたり詩を描いたりするのが大好きでした。

けど親はわたしにまともにお金を稼げる立派な大人になって欲しかったようで、

「画家や作家になれるのは一握りの人間だけ。基本的にそんなものを目指すのはバカ」

「お前に才能はない」

というスタンスでした。

わたしはその言葉をずっとずっと引きずっていたと思うよ。バカみたいだね。

長い間、わたしは自分の絵が嫌いだった。長い長い長い間。そうだな、20年くらいだね。自分がどんな気持ちで絵を描き始めたのか、もう分かんなくて、思い出せなくて。

下手で汚くてデッサンも変だしセンスなくて嫌だなと思ってた。

絵の仕事もたまにやってたけど、下手で恥ずかしいって感じてた。

練習しなきゃ、描かなきゃとは思ってても、いつも手が動かなくなって、気づけばネットばかり見てしまって。

こんなはずじゃない、わたし絵が好きなはずなのに。もっと綺麗な絵が可愛い絵がかっこいい絵が描きたい、描けるはずなのに。こんなんじゃない。

そういう気持ちばっかり先走って、何にもできなくなってたの。

 

でもね!このサイトを初めてから。まだ2週間くらいしか経ってないけどさ。

今、嘘みたいに絵を描くのが楽しいの!

わたしの絵可愛い!!素敵!ってまじで思う。描かなきゃ!とかでもなく、なんか乗ってきた、今なら描ける!って言うんでもなくて。私自身が、私の絵をもっと見たいから、もっともっと描きたいって感じがするの。すっごいワクワク感!

こんな日が来るなんてなーと思うよ。

私は自分の絵心とずーっと喧嘩していたけど、仲直りできたっていう確信がある!懐かしい友達に会ったみたい。そう、この感覚、懐かしい。

父がくれた裏紙に無我夢中で絵を描いてた頃を、ありありと思い出せるよ。完成度がどうとか、もう全然どうでもいいの。需要とかいらんのよ。

私は絵を描くことが大好きだ!!

コメント