もともとモテる人はモテる方法がわからないし、 もともと美しい人は美しくなる方法がわからない

モテるモテないの話

いまいち世の中に馴染めない歴30年、リンゴデス🍎
こんにちは。
このあいだからモテる方法だの可愛くなる方法だの偉そうに書いてますが、
なんでこういうことを書けるか。
こういうことを書いてると、あなたはさぞ美しいモテ子なんでしょうね?と思われる方もいるかもわかりませんが、まったくの逆なんですね。

スポンサーリンク

残念ガール林檎🍎

私の顔はホント可愛くないです。ツリ目だしエラがあるし、そのくせ面長だし鼻も丸いです。そのうえ性格もシラけてるので、幼い頃からぜんぜん可愛くない女の子だった。「あんたは器量はイマイチだから勉強をせんといかん」と言われてものすごい勉強させられてました。

顔が可愛くないだけならいいのです。性格もシラけてる。ここが厄介でした。

基本的にニコニコしていないどころか、ムスッとした顔で全然笑わないタイプでした。早口でツッコミ的なことばかり言うため、女の子たちに「りんごちゃんは何だか怖そう」「なんで怒ってるの?」とよく噂されたものです。

そんなわけで、「可愛い」とも「モテ」とも程遠かった私。女として意識されないゆえに、男友達とばっかりつるんでいました。

しかしそんな私も、女の子たちの仲間になりたかったし、愛されたかったのです。女は可愛くないと、明るくないと、会話がうまく出来ないと、周りに人が寄ってこない。正しいかどうかはともかくそう思って、めちゃくちゃ研究しました。

結果、今はたいていどこに行っても「美人ですね」と言われるし、男女両方からモテます。(これ自分で言ってるの超やばいけど、まあモテ論とか書いてる以上責任があるのでちゃんと言っとくね)

「出来ない」を克服したから、やり方がわかる

わたしには女の子と会話するコツがわかります。女の子と友達になるコツもわかります。可愛くなる・キレイになるコツもわかります。会話を弾ませるコツも、男の子に・女の子ににモテるコツもわかります。
なぜなら、これらはぜんぶ、元々私に無かったものだから。
ブスのコミュ障だったからこそ、これらの知識がついたのです。おわかりいただけますでしょうか。

逆に言うと、私にわからないこと、私が語れないこともあります。
勉強を継続するコツ、本を読むコツ、ものごとを淡々と喋るコツ、複数の仕事を同時に進行するコツ、絵を描くコツ、気持ちのこもった手紙を書くコツ、展開図の問題を解くコツなど。
なぜならこれらは私が元々できること、ナチュラルにやっていることだからです。むしろみんな何故出来ないのかなあ?とか思うわけです。

何事もそうなんですよ。元々出来ることは、方法を説明できない。
できなかったけど→できるようになった
だから、そのコツや方法が分かるのです。
イギリス人に英語の勉強法など訊いてはイカンのです。

私がこのサイトでモテやら美しさについて語っている、そのこと自体が、私の非モテ、不美人さを証明しているわけですね。

そんなわけで、安らかな気持ちで読んでいただけると幸いです。

コメント