「普通の男でいいのに」と言ってる女に良い出会いがないのは男を見下してるから

モテるモテないの話

りんごです。

突然ですが、出会いがないと嘆いてる貴方、
「普通の男でいいのに、どこにもいない!」とか思ってませんか?

思うだけなら全然いいが、そんな話で女同士盛り上がったりしてませんか?

うん、あのー素直に言わせていただくね、おめーは一体何様だバカヤローこら。

別にこのくらいのことみんな思うでしょ、何がそんなにダメなの?と思ってる重症の女に詳しく説明してやりますと、まず普通の男っておまえはどんなのを想像してるんだ?

「イケメンじゃなくていいから不快にならない程度の容姿で・別に金持ちじゃなくていいから会社勤めしてて極端な激務とかじゃなくて・めちゃくちゃ面白い人とかじゃなくていいから楽しく会話できる程度の社交性がある人」

みたいなのだろ?

おめー、この長々書いた説明、要約すると何になるか知ってるか?

「私の基準で60点はとれる男」やぞ!

これでもまだヤバさがわからんなら想像してみろ、彼女がいない男が

「俺の基準で60点はとれる女」を求めて合コンに参加してる図を!

そんな男絶対付き合いたくないやろ?ナメんなボケおめーの尺度で他人の価値はかってんじゃねーぞつって顔面パンチやろ。

いかんちょっとヒートアップしすぎた、冷静になります。

えーっと、とにかくね、「普通の男でいいのに全然いないんだよねー」って言ってる女性の皆様、とにかく、あなたが考える「普通」というのは、あくまで、「あなたが勝手に作った採点表で60点あたりを狙える男性」であることには納得していただけましたでしょうか。

あなたがあなたの採点表で60点をとれる男性を「普通」と呼ぶのは勝手ですが、それに該当する男性と全然出会えないということは、それは普通ではないのです。普通とは、ありふれているということです。ありふれていないのなら、それは普通ではないのです。ノーマルではなくレアなのです。

要するに貴方は「普通の男でいいのに、どこにもいない」という言葉を通して「男だったら(私の基準で)60点くらいはとれて普通でしょ、でもそのくらいの点数すらとれない男ばっかりなんだけど」と言っているんです。

めっちゃヤバいの分かっていただけますか。わからない場合は、「男」を「女」に差し替えて再考ください。

ね、「おめー何様だよ」以外の言葉が出てこないでしょう。

自分にとってピッタリだと思える理想の相手を探すのは自由です。

しかし、男性を見下したままで探すのはやめたほうがいいですよ。

どの男性にも家族がおり友人がいるのです。家族も友人もいない完全ぼっちだとしても、その人にはその人の誇りがあり人生があるのです。というかシンプルに、男性も人間なのです。

人間を陳列棚に並んだ商品みたいに品定めして点数をつけるのはやめなさい。失礼です。

採点表とにらめっこしてるから、本当の相手の姿に気づけないのです。

選ぶ立場だと思って上から見てるから、2人で関係を育てていく姿が想像できないのです。

就活は恋愛に似てるなんていう例えも何かで見ましたが、恋愛は就活には似ていないのです。「結婚=生活のための契約」として結婚相手を選ぶのなら品定めになるのも致し方のないことですが、それにしても、相手にも選ぶ権利があるということをよくよく考えるべきでしょう。

「普通の男でいいのにどこにもいない」。

そのように考えるのは自由なのです。

「いい男ってホント少ない」とかも自由なのです。

しかしそれを表立って口にするのはやめましょうよ。
何よりめちゃくちゃダサいし、モテませんよ。ほんと。

コメント